カラーで表情豊かに成長「たまごっち」

印刷
(C)BANDAI・WiZ2004
(C)BANDAI・WiZ2004

   バンダイは2008年11月22日、「たまごっちプラスシリーズ」の最新機種として、カラー液晶画面を採用した「たまごっちプラスカラー」を発売する。

   カラー液晶を採用した「たまごっち」は初めて。たまごっちの表情が豊かになったことや、たまごっちの動きに合わせて背景シーンが変化することが変更点。そのほか、これまで表現が難しかった、時間や天気の変化、季節の移り変わりといった描写が可能になった。季節ならではのイベントも発生する。

   キャラクターの育成や赤外線通信によるゲーム、おみやげなどの交換などが楽しめる単4電池2本をつかう。全7色、各5040円。

   なお、人気アーティストEXILEとのコラボレーションも展開する。「たまごっちプラスカラー」にオリジナルデザインを施した『エグモっち』(2柄・価格未定)を製作。11月29日からの全国5大ドームツアーや、ファンクラブサイト内で販売するという。液晶画面にはEXILEメンバー7人やEXILEのオリジナルキャラクター「エグモちゃん」が登場する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中