2018年 7月 16日 (月)

SMAPのアルバム、通算1000万枚を突破

印刷

   人気グループSMAPのアルバム総売上枚数が1000万枚を超えた――。2008年9月30日、オリコンの調べで分かった。

   9月24日に発売した、SMAPのニューアルバム『super.modern.artistic.performance』は発売1週目で21万4000枚を売上げて、10月6日付週間アルバムランキングでは1位を獲得。今週の売上21万4000枚を加えると、1015万1000万枚に到達した。

   オリコンによると、アルバム総売り上げが1000万枚を超えたのは27組目。ボーカルグループとしては、CHAGE&ASKA以来2組目の快挙だという。

   なお、アルバムには、TBS系「北京オリンピック2008」のテーマ曲「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」や、テレビ朝日系スポーツ番組のテーマ曲「弾丸ファイター」など全19曲が収録されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中