東芝、7万円台の「ネットブック」を投入

印刷
他社も追随するかが注目される
他社も追随するかが注目される

   東芝は2008年10月下旬、「ネットブック」市場に向けてミニノートパソコン「NB100」を発売する。安価な小型パソコン「ネットブック」の市場は伸びているが、これまで国内の大手家電メーカーは国内向けの商品を投入していなかった。

   「NB100」はインテル社製のミニノートパソコン向けCPU「Atom N270」を搭載し、120GBのハードディスクを内蔵する。8.9型の液晶画面を採用した小型設計で、重さは1.05kgと持ち運びやすい。USB2.0ポートを3基備えるほか、各種メディア用スロットも搭載する。想定価格は、7万円台半ば。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中