ウィスキーの本場スコットランドの蒸留所を訪問!

印刷

   ジャルパックは2008年10月1日、スコットランド・アイラ島にあるウィスキー蒸留所を訪問するツアーを販売すると発表した。コース名は、「憧れの地 アイラ島とスペイサイドの蒸留所を訪れる 8日間」。

   「ボウモア」「マッカラン」などスコットランドにある著名な蒸留所10か所を、専門ガイドと一緒に巡る。共同企画したサントリーの協力で、「ボウモア」では、一般には入れない半地下の貯蔵庫を特別観光し、特典としてオリジナルテイスティンググラスもプレゼントする。

   ブロガー参加型プロモーションとして、著名なブロガーがツアーに参加し記事にしてもらう。ブログでの記事公開は、10月下旬を予定している。

   出発日は、11月17日、同24日、12月1日。出発地は、成田、伊丹、中部、福岡。旅行代金は、エコノミークラス利用、1室2人利用の場合、1人49万8000~52万8000円。エコノミークラス利用の場合、現地空港諸税として1人1万5310円、燃油サーチャージとして1人7万円がかかる見込み。添乗員同行。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中