髑髏×黒×ティッシュ=「ど黒ティッシュ」

印刷
「センスのいいプレゼントにいかが」と担当者氏
「センスのいいプレゼントにいかが」と担当者氏

   「ドクロ(髑髏)」と「黒いティッシュ」をかけたユニークな商品が話題だ。パーティーグッズを手がけるジグ(埼玉県川口市)が2008年6月下旬から販売している「ど黒ティッシュ」。11センチメートル四方の立方体の箱の中には、真っ黒なティッシュペーパーが封入されている。

   そして、「ど黒ティッシュ」は名前の通り、箱の表面に描かれた「ドクロ」がポイントだ。立方体の六面には頭蓋骨、骸骨の胴体、下半身がそれぞれ描かれている。箱一つでもテイッシュとして使用できるが、3つ集めると、写真のような「全身ドクロ」が完成する仕掛けとなっている。

   価格は1個525円。東急ハンズやロフト、ネット上で購入が可能だ。お客さんからも好評で、「アイディアが斬新」と喜ばれているという。

「『黒い』テイッシュが発売されたことに目をつけました。何か商品化できないかなと考えたわけです。そこで、『黒』のもっているミステリアスなイメージから発想。パーティグッズを販売している、わが社ならではのアイディアを盛り込みました」

   開発のきっかけについて、このように話しているのはジグの担当者。ネーミングについては、「わが社は分かりやすい言葉とかダジャレとか、『言葉』で勝負していますから」と、自信を覗かせていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中