2018年 7月 24日 (火)

京の老舗の手ぬぐい柄を使った文房具

印刷
京都の老舗織物屋の手ぬぐい柄を使った(画像はメモパッド(263円))
京都の老舗織物屋の手ぬぐい柄を使った(画像はメモパッド(263円))

   ローソンは2008年10月13日、京都の老舗織物屋の手ぬぐい柄を素材に使った文房具を全国の店舗で発売する。

   京都で390年の歴史を持つ錦織物商「永楽屋」の手ぬぐい柄を使い、文具メーカーと共同でオリジナル文房具を開発した。売り出すのは軸に柄をプリントしたボールペン、シャープペンと表紙に手ぬぐいの写真を印刷したB6サイズのノート、メモパッドの4種。それぞれ複数柄を展開する。価格はボールペンが1本399円、B6サイズのノートが420円など。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中