京の老舗の手ぬぐい柄を使った文房具

印刷
京都の老舗織物屋の手ぬぐい柄を使った(画像はメモパッド(263円))
京都の老舗織物屋の手ぬぐい柄を使った(画像はメモパッド(263円))

   ローソンは2008年10月13日、京都の老舗織物屋の手ぬぐい柄を素材に使った文房具を全国の店舗で発売する。

   京都で390年の歴史を持つ錦織物商「永楽屋」の手ぬぐい柄を使い、文具メーカーと共同でオリジナル文房具を開発した。売り出すのは軸に柄をプリントしたボールペン、シャープペンと表紙に手ぬぐいの写真を印刷したB6サイズのノート、メモパッドの4種。それぞれ複数柄を展開する。価格はボールペンが1本399円、B6サイズのノートが420円など。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中