2018年 7月 20日 (金)

「7万円」! 熟成35年のウイスキー「竹鶴」

印刷
35年の歴史をじっくり味わってみたい
35年の歴史をじっくり味わってみたい

   アサヒビールは、同社のグループであるニッカウヰスキーが製造したブレンデッドウイスキー「竹鶴35年」を2008年10月21日に発売する。35年以上熟成させた稀少なモルトウイスキーとグレーンウイスキーをほぼ1:1の割合でブレンドし、長期熟成に由来する華やかな香りと深い味わいが特長だ。

   2000年より毎年数量限定で発売されており、今年は限定1200本。ラベルにはニッカウヰスキー相談役の竹鶴威(たけし)さんの直筆署名とシリアルナンバーが1から1200まで記される。

   「竹鶴」には「35年」の他にピュアモルトの「21年」「17年」「12年」ものがあり、いずれも国際的な品評会で金賞を受賞するなど、国内外から品質を高く評価されている。

   価格は750mlで、参考小売価格が7万円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中