「7万円」! 熟成35年のウイスキー「竹鶴」

印刷
35年の歴史をじっくり味わってみたい
35年の歴史をじっくり味わってみたい

   アサヒビールは、同社のグループであるニッカウヰスキーが製造したブレンデッドウイスキー「竹鶴35年」を2008年10月21日に発売する。35年以上熟成させた稀少なモルトウイスキーとグレーンウイスキーをほぼ1:1の割合でブレンドし、長期熟成に由来する華やかな香りと深い味わいが特長だ。

   2000年より毎年数量限定で発売されており、今年は限定1200本。ラベルにはニッカウヰスキー相談役の竹鶴威(たけし)さんの直筆署名とシリアルナンバーが1から1200まで記される。

   「竹鶴」には「35年」の他にピュアモルトの「21年」「17年」「12年」ものがあり、いずれも国際的な品評会で金賞を受賞するなど、国内外から品質を高く評価されている。

   価格は750mlで、参考小売価格が7万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中