小室哲哉もアルバムに協力 カーペンターズが日本で「再始動」

印刷
活動再開の意気込みを語るリチャード・カーペンターさん
活動再開の意気込みを語るリチャード・カーペンターさん

   往年のデュオ「カーペンターズ」のメンバー、リチャード・カーペンターさん(62)が日本で活動を再開することになり、2008年10月15日、東京・有楽町の外国特派員協会で会見を開いた。

   活動再開は、09年にカーペンターズが結成40周年を迎えるのを記念したもの。08年10月17日には、NHK(BS2)で娘のミンディーさん(16)とカーペンターズを「再結成」、かつてのヒット曲を披露する。

   09年以降は、10月に、リチャード氏のプロデュースによる、トリビュート・カバーアルバム「Carpenters Around The World」を発売。故ジョン・レノンさんの息子で歌手のジュリアン・レノンさんなどが参加し、小室哲哉さんも音楽面で協力するという。その後も同12月にクリスマス向けのソロアルバムをリリース。2010年以降は、各国でツアーが計画されている。

   11年ぶりに来日したというリチャード氏は、

「(1983年に死去した妹の)カレンと私にとっても、最も重要な市場のひとつが日本。日本のファンの皆さんは、最も私たちを支持してくださった」

と、今後の活動への意気込みを語っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中