「斬新」「新感覚」でアニメの未来を考える集い

印刷

   アニメの2次使用に焦点をあてたイベント「ジャパン・アニメコラボ・マーケット2008(JAM2008)」が2008年10月16日~18日、秋葉原UDX「AKIBA_SQUARE」で開催される。

   同イベントは、アニメ作品を利用した「新しく」「斬新な」「新感覚の」アイデアや企画、技術を紹介する。目玉企画は「アニメ・チャレンジオーディション」。既存のアニメ作品を"素材"とした作品を事前に募集し、新たなビジネスチャンスを提案する。作者は1次審査、2次審査を経た後、会場で来場者にプレゼンテーションを行うという。

   なお、昨年開催された「JAM2007」では、フラッシュアニメーション「やわらか戦車」の作者で知られる、ウェブアニメーター・ラレコ氏が手塚プロダクションの「鉄腕アトム」とのコラボレーションに挑戦。ラレコ氏の提案した「やわらかアトム」は見事にコラボが実現した。08年10月24日には、オリジナルアニメーションDVDの第2弾『やわらか戦車 ~YAWARAKA TANK2~』の発売も決定している。

   そんなラレコ氏は、「JAM2008」でトークショーの開催も決定。「フラッシュアニメーションの現在」をテーマに話すという。10月18日13時~14時。場所は、秋葉原UDX「AKIBA_SQUARE」内のミニステージ。入場料は無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中