ブルーレイレコーダー内蔵の液晶テレビ

印刷
各モデルとも本体色は黒、白、赤の3色を展開する(46型と52型は黒、白のみ)
各モデルとも本体色は黒、白、赤の3色を展開する(46型と52型は黒、白のみ)

   シャープは2008年11月20日、世界で初めてブルーレイディスクレコーダーを内蔵した液晶テレビ「AQUOS DX」シリーズを発売する。26型~52型までの6モデルを展開する。

   ブルーレイディスクレコーダーを液晶テレビ本体に内蔵し、ディスクの出し入れ口を本体側面に配置した。フルハイビジョン画質のまま、1枚のブルーレイディスクに21時間以上録画できる長時間録画機能も備える。また、デジタルチューナーを2基搭載するので、裏番組録画も可能。録画用ハードディスクドライブは搭載しない。

   想定価格は主力の32型で20万円前後と、レコーダー非搭載の同等モデルより4万円~5万円程度高いが、テレビとレコーダーを別々に購入するよりは安い価格設定にした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中