2018年 7月 21日 (土)

ブルーレイレコーダー内蔵の液晶テレビ

印刷
各モデルとも本体色は黒、白、赤の3色を展開する(46型と52型は黒、白のみ)
各モデルとも本体色は黒、白、赤の3色を展開する(46型と52型は黒、白のみ)

   シャープは2008年11月20日、世界で初めてブルーレイディスクレコーダーを内蔵した液晶テレビ「AQUOS DX」シリーズを発売する。26型~52型までの6モデルを展開する。

   ブルーレイディスクレコーダーを液晶テレビ本体に内蔵し、ディスクの出し入れ口を本体側面に配置した。フルハイビジョン画質のまま、1枚のブルーレイディスクに21時間以上録画できる長時間録画機能も備える。また、デジタルチューナーを2基搭載するので、裏番組録画も可能。録画用ハードディスクドライブは搭載しない。

   想定価格は主力の32型で20万円前後と、レコーダー非搭載の同等モデルより4万円~5万円程度高いが、テレビとレコーダーを別々に購入するよりは安い価格設定にした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中