PHS機能搭載 無線LANアクセスポイント

印刷
「どこでもWi-Fi」
「どこでもWi-Fi」

   ウィルコム三洋電機などと共同開発した、PHS通信機能を内蔵した無線LANアクセスポイント「どこでもWi-Fi」を2009年春にも発売する。

   バッファロー社製の無線LANアクセスポイントに、人口比で全国99.4%をカバーするウィルコムのPHS通信網へのアクセス機能を搭載した。光ファイバーやADSLなどの有線ブロードバンド環境がなくても、無線LAN対応機器向けのインターネット環境を構築できる。

   同社ではソニーの「PSP」や任天堂の「ニンテンドーDS」などの無線LANに対応した携帯ゲーム機での接続を想定しており、どこでもオンライン対戦を楽しめると売り込む。価格は未定。単3電池でも駆動し、三洋電機の充電池「eneloop」も同梱する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中