2018年 6月 26日 (火)

NASAの技術も導入 疲れがとれる「高機能枕」

印刷
これで目覚めもスッキリ!
これで目覚めもスッキリ!

   世の中、安眠を求めている人が増えているということなのだろうか。医道の日本社が2007年暮れから発売していた、アメリカ製最高級枕「メディフロー ウォーターベース ダウンピロー」がここにきて注目を集めているという。

   この枕はMedi Down(グレーダッグダウン)層、断熱層、ウォーターバッグの「三層構造」になっていて、その特徴を生かしながら、ハイパークリーンという特殊な製法でクリーニングし、非アレルギー性で、清潔さや柔らかさを確保している。

   特に、ウォーターバッグを包み込む断熱層はタイベックといい、アメリカのNASAで開発された断熱素材。これが、ウォーターバッグに注入した水による体温の低下を抑え、頭・首・肩から体温が奪われるのを防ぐ。

   洗濯は手洗いのみ。

   ウォーターバッグに入れる水の量によって好みの高さ・硬さに調節することができる。 価格は2万5200円。東急ハンズなどで販売中。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中