「好きな音楽を聞く」の二義文、わかりますか?

印刷
わかりそうでわからない感じにハマってしまう
わかりそうでわからない感じにハマってしまう

   語学学習者の教育を行うアルクは2008年10月16日から、クイズ形式で日本語の「二義文」について理解する書籍「誰よりもキミが好き! 日本語力を磨く二義文クイズ」を発売し、話題になっている。

   例えば、「好きな音楽を聞く」は、「自分の好きな音楽を聴く」と「好きな音楽が何かを人に尋ねる」という二通りの意味を持つ。同書では、このような二義文に関するクイズを70題収録。難易度のレベルは5つに分かれ、問題の次ページに実践女子大学の山内博之教授によるイラスト付き解説が掲載される。

   文字だけのコミュニケーションが増えた昨今、何気なく使う言葉に対してより意識的になってもらうことが狙いのようだ。

   価格は1260円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中