2018年 7月 19日 (木)

「北斗星」「雷鳥」など再現 無線操縦の鉄道ホビー

印刷
485系L特急(雷鳥)
485系L特急(雷鳥)

   タカラトミーは、電車をコンパクトなデザインで再現した室内専用無線コントロールトレイン「Qトレイン」を2008年11月15日に発売する。価格は、2415円。

   この無線トレインは、レールがなくても自由自在に狭いスペースを連結走行できる手軽な鉄道ホビー。Nゲージ規格に準拠しているので、幅9mmのNゲージレールを走行することもできる。

   基本操作では、電車の運転台をイメージした専用コントローラの左レバーを上下に倒すことで前進、後退が、右レバーを左右に倒すことで左右旋回の方向転換が楽しめる。約1.5メートルの範囲内でコントロールが可能だ。また、「自動運転モード」なら、3分間の前進のみの自動走行ができ、組んだ線路の上を操作しなくても走行させられる。バンドもA、Bの2種類があり、2台同時でコントロールできる。

   第1弾では、 「EF8181(北斗星)」、「485系L特急(雷鳥)」などの6車種を単品で、「E233系(京浜東北線)」を車両と情景がセットになった「コンパクトジオラマセット」で発売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中