「未来館」でワインを科学的に味わうイベント開催

印刷
イベントはいつもなごやかな雰囲気で行われる(写真はイメージ)
イベントはいつもなごやかな雰囲気で行われる(写真はイメージ)

   日本科学未来館(毛利衛館長)は、ボジョレー・ヌーボー解禁日の翌日の2008年11月21日にワインを科学的に味わうイベントを同館5階のカフェで開催する。

   同イベントはテイスティング実験や、研究者とソムリエによるトークイベントで、「味覚」というテーマに科学的に迫るというもの。ワインやジュースを使用して行われるテイスティング実験では、味覚センサーが出した値と試飲した自らの味覚を比較できるところが面白い。

   また、トークイベントでは、九州大学大学院システム情報科学研究院長の都甲潔教授と日本ソムリエ協会の五鬼上泰樹さんがゲストで登場し、科学者・ソムリエ双方からみた「おいしさ」について語り合う。

   参加料は800円(ワイン、フィンガーフード含む)。対象は20歳以上で、定員は100名。申し込みは日本科学未来館HPで、11月1日より開始。

   URLはhttp://www.miraikan.jst.go.jp/

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中