1位「DAIGO」4位「あゆ」 このアンケートって?

印刷
ギャルたちのパワーは果てしないのです
ギャルたちのパワーは果てしないのです

   皆さん、もうすぐ11月ですよ。「1年が早いなあ」と思っているのは、私だけでしょうか?

   ついでといってはなんですが、この際、日本一早く2008年を振り返ってみようかな、と。

ケアベアデコメの人気も急上昇

   ギャルウォッチでは、彼女たちが注目するモノや出来事etcを書かせていただいてますが、もちろん、すべてを取り上げるわけにはいきません。ただ、紹介できなかったものの中にも当然、マイブームになっていたり、お気に入りになっていた魅力的な「モノ」や「事」があるはずです。

   今回は、そんなことを踏まえ、「自分が一番に注目していた!」と思うものを軸に「自分が流行(はや)らせたと思った事・モノ・人は?」という質問でギャル約1000人からリサーチしました(GRP調べ)。

   回答数「ベスト5」の5位からいきますが、皆さんの注目は入っているでしょうか?

【5位 ケアベア】
アメリカキャラ雑貨として大人気のキャラクターのケアベアは、それぞれおなかのシンボルマークにちなんだ性格をしたクマたち。雲上の国「ケア・ア・ロット」に住んでいて、各々が使命を持ち、それを実行していくんだそうです。虹をシンボルにしたレインボーベアの人気が高いといわれますが、最近ではケアベアデコメの人気が急上昇しています。
【4位 浜崎あゆみ】
ギャルのカリスマといえば、なんといっても「あゆ」こと「浜崎あゆみさん!」。10年以上ギャルの教祖的存在として君臨する「あゆ」ですが、今のギャルたちからも圧倒的な支持を受けています。
カラオケで「あゆ」しか歌わない子が多いのなんの。

リラックマは「癒される」「いとおしい」

【3位 リラックマ】
今年で5周年を迎えたリラックマは「癒される」「いとおしい」と、発売当初からギャルに大人気。カバンのチャーム、雑貨グッズには欠かせないキャラクターになっているのは、結構知られていることかもしれません。
【2位 ヒョウ柄】
毎年この時期になると盛り上がる柄といえば「ヒョウ柄」。
昨年に引き続きファッション、ネイルetc美容グッズには欠かせないアイテムになってます。

   そして、

【1位 DAIGO】
竹下登元首相のお孫さんであり、今年一気にブレークしたビジュアルアーティストのDAIGOが第1位を獲得です。人気があるのは分かってましたが、皆さん、予想しました? イケメンぶりもさることながら、それ以上に言葉、雰囲気のニュアンスがギャルのハートをつかみ、友人同士の会話では欠かせない存在になっているってことかな。
「うぃっしゅ」もギャルの間では流行言葉になってるようです。

   6位以下には、「矢島美容室」「SBYのシュシュ」「姫系(ファッション/デコ)」「恋空」「カラコン」等がランキングされています。

   いずれも、本当に「流行」したものばかり。

   「自分が流行らせたと思った事・モノ・人は?」という質問はかなりオーバーとは思いますが、それくらいピンとくる時ってありますよ。「オンナ」の直感っていうし。いずれにしても、彼女達がいつ、どの段階で注目したのか気になるところです。

   今度は「今後絶対くると思う」をテーマにリサーチをしてみようかな。

   やっぱりその中から、流行が生まれるのかしら!?

シホ有限会社G-Revoひぃ

シホ有限会社プロフィール

シホ有限会社G―Revo
ギャル社長こと藤田志穂さんが2005年に19歳で起業した会社。ギャルに対する偏見やネガティブイメージを払拭しようと活動中。藤田社長は、講談社から「ギャル革命」を出版、ブログ「☆ギャルの革命☆」も更新中。ギャルでも、いやギャルだからできる! とギャルに特化したリサーチや企画・開発、プロモーションを行っている。ギャル100%会員サイトGRP(ギャル・リサーチ・プレス)のプロデュースもしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中