2021年 6月 21日 (月)

Vista見切ったマイクロソフト 「Windows 7」の前倒しで挽回狙う

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   マイクロソフトの次期パソコン向けOSに関する動きがにわかに慌ただしくなってきた。10月中旬には、これまで開発名だった「Windows 7」がそのまま正式名称に決定。リリースについても、当初は2010年と見られていたが、2009年後半説が有力となり、さらに早まって前半になるのではないかとの憶測まで出ている。

リリース前倒しはVistaの「見切り」を意味する

鳴り物入りで登場したWindows Vistaだが、評判は芳しくない
鳴り物入りで登場したWindows Vistaだが、評判は芳しくない

   いずれにしろ、大幅な前倒しのリリースとなりそうで、ITニュースサイトなどでは、これはマイクロソフトがVitsaを失敗と認め、見切った証拠だと受け止められている。

   いつも強気なマイクロソフトCEOのスティーブ・バルマー氏は、最近のカンファレンスでも「Vistaは(先代の)Windows XPよりも早いペースで導入が進んだ。Vistaは成功だ」と失敗説に力強く反論したが、後継OSを前倒しする理由は述べなかったようだ。調査会社のアンケート・統計はVista導入に消極的な傾向を示してるし、企業向けのPCや、最近のパソコン市場を牽引するEee PCなどのネットブック分野では、相変わらずXPが大手を振っていて、Vistaの影は薄い。

虎古田・純

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!