2018年 5月 22日 (火)

44インチ大画面を超間近で! 「メガネ型ディスプレイ」

印刷
「iWear AV230XL」で迫力の大画面を「iWear AV230XL」で迫力の大画面を(写真の音楽機器は付属しない)
こんな感じで使用する。場所を選ばないのも魅力 こんな感じで使用する。場所を選ばないのも魅力

   映像用電子メガネと個人用ディスプレイ機器メーカーの「Vuzix Corporation」は2008年10月17日、メガネ型ディスプレイ「iWear AV230XL」を売り出した。

   メガネをかけるように装着すれば、2.7m先に44インチのバーチャルディスプレイが現れる仕掛けだ。320×240の高解像度ディスプレイを2つ備えており、ビデオ出力を備えた機器につないで使う。

   iPodやポータブルDVDプレーヤーからの映像を大画面で見たり、PSPなどのゲーム機につないで、ゲーム画面を出力して楽しんだりすることができる。ちなみに、メガネをかけながらの装着も可能。重さは113gだ。

   片目ごとに変えられる焦点調整機能、取り外し可能な高音質ステレオヘッドホンも装備。単3乾電池1本で、およそ7時間の連続使用が可能だ。

   直販価格は2万790円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中