2018年 7月 20日 (金)

携帯やPCで「操縦」できる「Rolly」

印刷
最大90時間の音楽データを本体に保存できる
最大90時間の音楽データを本体に保存できる

   ソニーは小型音楽プレーヤー「Rolly」シリーズから、無線通信方式「Bluetooth」に対応した新機種「SEP-50BT」を2008年11月21日に発売する。

   「Rolly」はソニーが07年9月に発売し、再生する音楽にあわせて動き回ることで人気を集めた。新機種では、無線通信方式「Bluetooth」対応の携帯電話や、パソコンに保存した音楽を再生できるほか、携帯電話やパソコンを使って本体の動作を操作できるようになった。また、内蔵フラッシュメモリーの容量は従来の2倍となる2GBに増やし、より多くのデータを保存できるようにした。

   白とピンクの2色で、想定価格は4万円前後。直販サイト「ソニースタイル」限定で黒のモデルも販売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中