「フィーバー スター・ウォーズ ダース・ベイダー降臨」 パチンコ新型機種12月上旬導入へ

印刷
新橋FAROシティビジョン前で行われたイベントも大盛況だった
新橋FAROシティビジョン前で行われたイベントも大盛況だった

   SFX超大作映画「スター・ウォーズ」が日本で初公開されてから30周年となる今年、SANKYOがパチンコ台の新機種「フィーバー スター・ウォーズ・ベイダー降臨」を製作、2008年12月上旬から順次、全国の各ホールに導入される。

   スター・ウォーズには感情移入できる魅力的なキャラクターが複数登場しているが、今回の機種では、特に人気と知名度が高いダース・ベイダーを演出の核に据え、親しみやすさと分かりやすさを重視しながらゲーム性を高めたという。

   すでにCMもオンエアされているのでファンの間でも話題になっているが、2008年10月29日には、パチンコファンだけでなく映画ファンも集めて、東京プリンスホテル(東京・港区)で華やかな発表展示会を開催。さまざまなアトラクションとともに、新台の試打や一般客がスター・ウォーズのキャラに扮して登場するコスプレショーなども行われ、大きな盛り上がりを見せた。

   新型機発表会は、東京のほか、大阪、名古屋、札幌、福岡、広島、仙台でも同時開催。さらに、全国52カ所の大型ビジョンを「電波ジャック」し、ダース・ベイダーが登場する同機種の映像を流す徹底ぶりで、日本国内をスター・ウォーズ一色に染めている。

   なお、同機種の一般試打会が08年11月29日に開催予定。

   詳細は下記サイトで。

   www.p-sw.jp

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中