「レッドクリフ」主題歌で注目 alanの「高音」は聴き応え十分

印刷

alan
「RED CLIFF ~心・戦~」
AVCD-31491/B(CD+DVD) 1890円
AVCD-31492(CD) 1050円
10月15日発売
*映画「レッドクリフ」主題歌


   「三国志」中盤のクライマックスといえば「赤壁の戦い」。劉備の勢力が曹操軍の追撃を受け、趙雲と張飛が八面六臂の活躍する長坂坡を経て、「赤壁の戦い」は始まる。羅漢中の「三国志演義」の方がやはり正史よりも数段面白く描かれている。諸葛亮孔明、魯粛、ホウ統などの軍師の活躍とその人間関係、実は孫策と周瑜に嫁いだ大喬と小喬の美人二姉妹を曹操が狙っていると吹き込み周瑜を抗戦論に引き摺り込んだ諸葛亮の鬼謀、諸葛亮の謀殺を企てる周瑜の画策した「十万本の矢」の件、老将・黄蓋の「苦肉の計」とそれに連動するホウ統が曹操に献策する「連環の計」、そして諸葛亮が「東南の風」を呼んだ「七星壇」……。「赤壁の戦い」にまつわるいくつものキーワードは、一つ一つが緻密に連動しながら描かれる。本来の「赤壁の戦い」は少し違ったものだったようだが、「演義」の「赤壁の戦い」は、策謀、神算鬼謀の渦巻く人間ドラマだ。

   これが映画になった。ジョン・ウー監督の制作費100億円超大作「レッドクリフ」だ。諸葛亮孔明を演じるのが金城武というのも、ちょっとそそられる。トニー・レオン、中村獅童などの出演も興味がわく。

   そして、さらに興味を惹くのが主題歌を歌っているalanだ。中国四川省出身でチベット民族の21歳。幼い頃から中国の伝統的楽器である二胡や歌を学び、女子十二楽坊が先輩にいる北京の解放軍中国藝術学院声楽科に入学。07年の11月に「明日ヘの讃歌」で日本デビュー以来、すでに5枚のCDを発表しているが、爆発的なヒットはなかった。だがその特徴的な高音の伸び(チベット・フェイクというそうだ)のある歌声が「レッドクリフ」の主題歌である「RED CLIFF ~心・戦~」を、これまでにない歌にしている。聴き応えのある壮大なスケール感のある楽曲で、大きくブレイクしそうな予感がある。

   映画そのものは世界での上映が決まっているが、その主題歌を歌うalanにも、世界から大きな注目が集まることは必至だろう。

【RED CLIFF ~心・戦~  収録曲】
<CD収録内容>
1 RED CLIFF ~心・戦~
2 心・戦 ~RED CLIFF~
3 明日への讃歌 ~Orchestra Version~
4 RED CLIFF ~心・戦~(Instrumental)
5 明日への讃歌 ~Orchestra Version~(Instrumental)

<DVD収録内容>
・ RED CLIFF ~心・戦~ (Music Clip)
・ Bonus Movie


◆加藤 普(かとう・あきら)プロフィール
1949年島根県生まれ。早稲田大学中退。フリーランスのライター・編集者として多くの出版物の創刊・制作に関わる。70~80年代の代表的音楽誌・ロッキンFの創刊メンバー&副編、編集長代行。現在、新星堂フリーペーパー・DROPSのチーフ・ライター&エディター。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中