35mの「オーロラ」が東京・新宿に出現 

印刷
カップルにとってこれ以上にない舞台だ
カップルにとってこれ以上にない舞台だ

   東京・西新宿がクリスマスを迎える準備を整えた。

   小田急電鉄は、新宿西口ハルクから新宿サザンテラスをひとつの「まち」に見立てた「新宿テラスシティ」全体で、2008年11月5日から同年12月25日まで、「新宿テラスシティ イルミネーション2008」を開催している。

   目玉はモザイク通りの「モザイク坂」上空につり下げられたオーロラ。ブルーとホワイトのLED約4万球が使用され、約35メートルにわたって光がオーロラのように揺らめくという幻想的なものだ。

   その他、モザイクステージでは、約40本の「ブリリアントツリー」とブルーのLEDが組み合わさった「冬の情景」が演出されているなど、全長888メートルに及ぶエリア内は、まさにクリスマス一色に彩られている。

   期間中のイルミネーション点灯時間は17時~24時。
新宿サザンテラスとモザイク通りの一部は09年2月15日まで点灯する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中