キーの色分けなど工夫 「らくらくパソコン」

印刷
使用頻度の高いキーを色分けしたキーボードを採用
使用頻度の高いキーを色分けしたキーボードを採用

   富士通は2008年11月6日、高齢者や初心者向けのノートパソコン「FMVらくらくパソコン」を発売した。

   同社は08年6月19日に、本体とサポートなどをセットした「FMVらくらくパック」を直販サイト限定で発売したが、「パソコン自体を簡単にしてほしい」という声が寄せられたことから企画した。

   最新の中上位機種をベースに、使用頻度の高いキーを色分けして探しやすくした「らくらくキーボード」を採用した。また、インターネットの閲覧やメールの送受信、年賀状の作成などを簡単に始められるソフトも搭載した。さらに、1年間無料で利用できる専用の電話相談窓口を設けるほか、大きな文字のマニュアルやローマ字入力表も同梱。パソコンに詳しくない人でもわかりやすく使えるようにした。

   キーボードが黒と白の2機種。直販サイトでの販売価格は17万9800円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中