新築一戸建ての「品質」をプロがチェック

印刷

   個人向けに不動産のコンサルティングや建物調査などを手がける、さくら事務所は「新築一戸建て品質チェック お手軽オーダーサービス」を開始する。2008年11月6日に発表した。

   これは、工事の着工から竣工までの建築プロセスにおける規定のポイントで、同社のホームインスペクター(建物調査員)が実際に工事現場に入り、施工状況をチェックするサービス。これまでは建物調査を12~15のプロセスに分けて詳細にチェックしてきたが、依頼を受けられるのは1か月に5組まで、費用約60万円(税抜き)の「プレミアムクラス」だった。

   新たなサービスは、その「エコノミークラス」。初回図面チェック、図面の整合性の確認、施工業者との打ち合わせの3点を標準メニューとし、必要に応じて建築プロセスでのチェックや内覧会の立会い・報告などのメニューを予算にあわせて自由に加えていく。

   建物への関心が高まり、品質チェックへのニーズが高まったことに対応した。価格は、基礎工事部分のみ、構造部分のみなど最低8万円から。フルコース(60万円)には10年間のアフターフォローが付く。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中