多彩な表現を楽しめるデジタル一眼レフカメラ

印刷
撮影スピードは最上位機「E-3」と同等性能を持つ
撮影スピードは最上位機「E-3」と同等性能を持つ

   オリンパスイメージングは2008年12月20日、デジタル一眼レフカメラの中級モデルとして、1230万画素MOSセンサーを搭載した「E-30」を発売する。

   通常の画像よりも色をカラフルに強調した画像や、粒子の粗いモノクロ写真風の画像、独特の風合いをもつトイカメラ風の画像などを簡単に撮影できる「アートフィルター」機能を搭載した。また、毎秒5コマの連写機能や、コンパクトデジカメと同じように液晶画面を見ながら撮影できるライブビュー機能なども備える。

   想定価格は本体が15万円、14mm~54mmのレンズとのセットが20万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中