「ライフ」をフルモデルチェンジ バックモニター全車に装備

印刷
ボディカラーは全12色を用意した
ボディカラーは全12色を用意した

   ホンダは、軽自動車「ライフ」をフルモデルチェンジし、2008年11月7日に売り出した。

   エンジンは660cc直列3気筒の自然吸気エンジン/ターボエンジンの2タイプが用意され、トランスミッションはいずれも4速ATが組み合わされる。

   エクステリアデザインは、大きなグラスエリアやリアクオーターウィンドウを採用して視界のよさを向上させたほか、タイプごとに専用バンパーを採用するなどしている。インテリアではフロントシートの座面を従来モデルより高く設定し乗降性を高め、リアシートも配置を見直し足元のスペースを拡大している。

   また、後進での駐車をサポートするバックモニター付オーディオを全車標準装備とするなど運転しやすさも実現している。

   価格は94万5000円~168万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中