「ガンダム」と「ルパン三世」のUSBメモリー

印刷
パソコンに接続すると、座っているように見える (C)創通・サンライズ (C)モンキー・パンチ/TMS・NTV
パソコンに接続すると、座っているように見える (C)創通・サンライズ (C)モンキー・パンチ/TMS・NTV

   バッファローは2008年11月下旬から、「機動戦士ガンダム」と「ルパン三世」をモチーフにしたフィギュア型USBメモリーを順次売り出す。

   パソコンと接続すると、人気キャラクターが座っているように見える「スワッターズ」シリーズの新商品で、バンダイがフィギュアの企画、製造を手がけた。フィギュアは可動式になっており、足を曲げるとUSB端子が出てくる仕組み。

   別パーツとして「ガンダム」モデルには「ビーム・ライフル」と「シールド」が、「ルパン三世」モデルにはルパン愛用のけん銃「ワルサーP38」が付く。容量は2GB。直販サイトでの販売価格はともに3980円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中