2018年 5月 23日 (水)

「スリムで高機能」ソーラー電波ウオッチに新製品

印刷
「OCEANUS 」の新モデル。「OCW-S1200」(上)、「OCW-T100TD」(左=5万2500円)、「OCW-T400TB」(右=8万9250円、08年12月26日発売)
「OCEANUS 」の新モデル。「OCW-S1200」(上)、「OCW-T100TD」(左=5万2500円)、「OCW-T400TB」(右=8万9250円、08年12月26日発売)

   カシオ計算機は、ソーラー電波ウオッチ「OCEANUS(オシアナス)」のプレミアムライン「OCEANUS Manta(オシアナスマンタ)」の新製品として、タフムーブメントを搭載した「OCW-S1200」(メーカー希望小売価格13万1250円)を、2008年11月29日から発売する。

   タフムーブメントとは、日米英独など6局の標準電波に対応した電波受信機能「マルチバンド6」とソーラー駆動システム「タフソーラー」や、針ずれが起きた場合に自動で位置を修正する「針位置自動補正機能」などを備えた、高性能で薄型の電波ソーラームーブメントのことをいう。

   この「OCW-S1200」はワールドタイムやストップウォッチを含めた機能性に加え、デザイン性も追及。落ち着いた雰囲気をかもしだすマット処理を施した文字盤、虹挽き仕上げと多面カットを用いた立体感のある時字ほか、随所にセンスの高さがうかがわれる。 5気圧防水。

   なお今回、「OCW-S1200」と同様に、クラシックラインにもタフムーブメント搭載の3モデルを追加した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中