「万能たれ」 今度は魚介料理で連続ヒット!?

印刷
活用範囲が広ければ経済的だよね
活用範囲が広ければ経済的だよね

   2008年8月に当モノウォッチで紹介し、多くのアクセスを集めた「たれコレ」に08年11月5日、新しい仲間が登場した。その名も「魚(ぎょ)ったれ」。今回も、無添加調味料専門店「タレダーレ」が開発を手がけている。

   水と1対1の割合で薄めれば、煮物・焼き物・揚げ物など、魚を用いたさまざまな料理に幅広く活用できる。

   原材料には秋田県「しょっつる」、石川県「いしる」、香川県「イカナゴ」という、日本三大魚醤(魚介類から作った醤油)をブレンドし、昆布・鯛・干しえびなどで作った特製ダシも注入。くさみのない甘い味わいが特徴だ。

   発送代や代引き手数料も含めた正式価格は1本3440円。お歳暮用に肉用「たれコレ」と魚用「魚ったれ」の2つの詰め合わせも用意、4セット以上の注文で送料が無料になる。商品は、ホームページ上から注文できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中