「徳光和夫」がCMとサイトで訴える「コレステロール甘くみない!!!」

印刷
新テレビCMで「コレステロールを甘くみてはいけない」と訴える徳光さん
新テレビCMで「コレステロールを甘くみてはいけない」と訴える徳光さん

   アステラス製薬ファイザーは、2007年から展開中の動脈硬化性疾患予防啓発活動「コレステロール甘くみない!!!」に連動して立ち上げたウェブサイト(同タイトル)を2008年10月25日、全面的にリニューアルした。

   心筋梗塞経験者のフリーアナウンサー・徳光和夫さんが発症した際の状況や、CGを用いた動脈硬化メカニズムを通じて、LDLコレステロール管理の重要性を解説する動画に加え、新たに徳光さんの奥さんのインタビューや、サイト閲覧者のコレステロール理解度をクイズ形式で測定する「コレステロール検定」を追加している。

   また、同時に徳光さんが自身の発症経験をもとに「LDLコレステロールを甘くみてはいけないこと」「ひとりで悩むより医師に相談するほうが、より早く健康的な体になること」を訴えるテレビCMをオンエア中だ。

   心筋梗塞や脳卒中などの動脈硬化性疾患は、国内における死因の3分の1を占める重篤な疾患で、発症者が多い理由として、高血圧、高コレステロール、高血糖といった症状に対して、未治療の人や、治療を行っていても目標値に達していない人が多いことが考えられるという。展開中の啓発活動は、こうした動脈硬化性疾患の現状、コレステロール管理の重要性を一般市民に伝え、疾患の予防につなげることを目的としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中