2018年 7月 20日 (金)

「心拍数」が測れる腕時計 機能向上して再発売

印刷
見た目は普通なのに、とっても優秀
見た目は普通なのに、とっても優秀

   櫻井興業・ガード事業部は2008年11月1日から、指1本で心拍数を測ることのできる「ハートメーターウォッチ」のバージョンアップ版を自社のホームページ上で200個限定発売している。

   好評だった2006年発売の初回版より、防水機能などが高まった。

   高性能チップ内蔵により、心拍を打つ際に体に流れる微弱電流を読み取って心拍数を計測してくれる時計で、ピッチ計は1分あたり40~180。

   自身の心拍数を計測する場合は、時計を腕につけた状態で、もう片方の手の指でセンサー部分に触れる。また、他の人の心拍数を図りたいときは、時計をしているほうの腕で相手の手首を握り、(相手の)もう一方の手の指をセンサーに触れさせればいい。

   心拍数20本分のメモリー、カレンダー、24時間未満カウントダウンタイマーなどの機能もついており、救急救命の現場でフル活用できる。

   価格は1万4700円。サイトでは現在、商品を無料送付するモニター3名も募集している(申し込みは11月20日まで)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中