2018年 7月 17日 (火)

顔つきが変わった BMW「3シリーズ」にフェイスリフト

印刷
ボンネットの真ん中に新たにラインが加えられている
ボンネットの真ん中に新たにラインが加えられている

   BMWは、「3シリーズ」のセダンとツーリングにフェイスリフトを施し、2008年11月13日から売り出した。

   エクステリアでは、フロントのキドニー・グリルがワイドにされたほか、エアインテークの拡大、ボンネットデザインの変更などが行われただけでなく、前後の灯火類もデザインが改められている。さらに、日本仕様車ではドアハンドルを専用設計のものとし、全幅を1800mmに変更、機械式立体駐車場での利便性を向上させた。

   装備面では、全モデルに最新型のナビゲーション・システムが標準装備されるほか、iDriveも操作性を向上させた新型となる。

   価格は434万円~1023万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中