2018年 7月 23日 (月)

兄弟車との違いを見てよ 「スバル デックス」

印刷
ボディカラーは全5色の設定
ボディカラーは全5色の設定

   富士重工業は、新型コンパクトカー「スバル デックス」を、2008年11月13日から売り出した。

   トヨタ自動車の「bB」、ダイハツ工業の「クー」と兄弟車となり、ダイハツ工業からOEM供給を受けるモデル。フォグランプの配置などフロント周りのデザインなど細かい点に兄弟車と違いが見られる。

   グレードは、ベーシックモデルとなる「1.3i」、オートエアコンなどを装備し快適性を高めた「1.3i-L」、エアロパーツやMOMO製本革巻ステアリングを採用したスポーティな「1.3i-S」の3つが用意される。

   エンジンは1.3L直4エンジンを搭載し、トランスミッションは4速ATが組み合わされる。価格は143万8500円~188万7900円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中