「日本の男性はオシャレで紳士的」 ミス上海キャンパスが来日

印刷

   学園祭シーズン真っ盛りの2008年11月18日、中国からミス上海キャンパスが来日し、東京・新橋で記者会見した。日本を訪れたのは初めてという彼女たちは「日本の男性はファッショナブルで紳士的」と好印象を口にした。

「日本人のことは芸能人しか知らなかった」

来日したミス上海キャンパスたち。左から、フリンキー・チェンさん(特別賞)、リリアン・ドンさん(グランプリ)、セシリアン・ヤンさん(準グランプリ)
来日したミス上海キャンパスたち。左から、フリンキー・チェンさん(特別賞)、リリアン・ドンさん(グランプリ)、セシリアン・ヤンさん(準グランプリ)

   来日したのは、上海12大学の合同コンテスト(08年6月開催)でミス上海キャンパスグランプリに選ばれたリリアン・ドンさん(20)と準グランプリのセシリアン・ヤンさん(19)、特別賞のフリンキー・チェン(21)の3人。中国の大学でミスコンが開かれたのは初めてということで、ドンさんは初代のミス上海キャンパスとなる。

   「将来はアナウンサーになりたい」という上海外国語大学のドンさんは日本の男性について、

「これまでは日本人の男性というとKAT-TUNなど芸能人しか知りませんでした。日本に来て地下鉄や街を歩いてみると、芸能人ほどではないけれど、みなさんファッションに気を配っているんだなと感じました」

と日本人男性のオシャレぶりに感心した様子だった。また同じく上海外国語大学に通うヤンさんは

「日本の男性は非常に紳士的で礼儀正しいという印象を持ちました。今日もエレベーターに乗るときに狭かったので男性が譲ってくれて、お辞儀までしてくれました」

と親切にされたことをうれしそうに語った。

   ミス上海キャンパスたちは日本滞在中、ホームステイを経験しながら、東京のほか大阪や名古屋など日本各地を回る。22日には慶応大学を訪れ、学園祭恒例のミス慶応コンテストにゲストとして登場する予定だ。


ミス上海キャンパスグランプリ リリアン・ドンさん
「日本の男性はファッションに気を配っていますね」


ミス上海キャンパス準グランプリ セシリアン・ヤンさん
「エレベーターを待ってくれました」


ミス上海キャンパス特別賞 フリンキー・チェンさん
「意外とやさしかったです」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中