ヤマハの技術を結集 最高峰のドラムセット

印刷
組み合わせ例(合計価格は120万7500円(シンバル、ハイハットは含まない))
組み合わせ例(合計価格は120万7500円(シンバル、ハイハットは含まない))

   ヤマハは、ドラムセット「PHXシリーズ」を2008年12月1日に発売する。

   40年間のドラム作りで培った技術やノウハウをもとに、素材や構造を見直すことで「音」と「鳴り」を追求した。新たに構成材として硬い木材「ジャトバ」を採用し、胴体部分の「シェル」を従来の2倍近い11層構造にしたほか、スタンドへの固定方法も新たに開発。バランスの取れた音量と残響感が特徴だという。

   「タムタム」「フロアタム」「バスドラム」の3種で、好みに応じてカラーや表面仕上げを選択できる。受注生産で納期は注文確定後3~5ヶ月。価格は12万1800円~44万6250円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中