2018年 5月 22日 (火)

「ウエンツ」でも有名! 3層構造キャンディが評判に

印刷
「ミルクミント」味は「キシリクリスタル」の売り上げの半分を占める
「ミルクミント」味は「キシリクリスタル」の売り上げの半分を占める

   キャドバリー・ジャパンは2008年9月8日に、シュガーレスキャンディ「キシリクリスタル」をリニューアルして新発売し、それが若い女性を中心に大人気になっているという。

   「キシリクリスタル」は、冷たいキシリトールの層をキャンディで挟んだ3層構造が特長で、変化する味と食感が人気を集め、5年近くハードキャンディ部門のトップシェアを維持している。

   リニューアルではパッケージを刷新すると共に、「レモンミントのど飴」「グレープフルーツミントのど飴」の2種類を新規投入、柑橘系の味を増やした。

   これで、「キシリクリスタル」商品のラインナップは以下の通りに。

   「ミルクミントのど飴」(210円)、「レモンミントのど飴」(210円)、「ソーダミントのど飴」(210円)、「ミルクミントのど飴ST」(105円)、「グレープフルーツミントのど飴ST」(105円)。

   また、「キシリクリスタル」は、これまで大規模なTVCMの放送をしていなかったが、リニューアルに伴い、人気俳優・歌手のウエンツ瑛士さんが出演するCMを制作。

   CGで合成した"3人"のウエンツさんが重なりあって、3層構造をアピールするCMはそのユニークさから話題になっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中