2021年 6月 20日 (日)

黒船「スマートフォン」続々上陸 日本市場に「定着」できるか

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   このところ、「スマートフォン」のニュースがメディアを賑わせている。米国ではグーグルの携帯向け無償OS「アンドロイド」を搭載した端末「T-Mobile G1」が10月22日に発売J-CASTニュース11月19日付の記事で報じているが、国内でもアンドロイドを搭載するケータイがNTTドコモから発売されることが決まった。

2008年はスマートフォン「発売」ブームだった

グーグルOS「アンドロイド」を搭載して話題の「T-Mobile G1」
グーグルOS「アンドロイド」を搭載して話題の「T-Mobile G1」

   スマートフォンは、「多機能携帯電話」と訳されることが多いが、電話のほかにネットやアプリケーション(インストール)機能を持ち、キーボードを備えるなど、多少なりとも「パソコン」的な要素を持つケータイ電話のことである。

   7月には日本市場に強大な脅威を与えるとの見通しから、「黒船」の異名を取ったアップル製のiPhone(アイフォーン)が発売された。少なくとも発売の前後は、黒船どころか"未知"と遭遇したような大騒ぎとなった。iPhoneをソフトバンクにさらわれた格好のNTTドコモは年内に、欧米ではメジャーブランドでトップシェアのスマートフォン「ブラックベリー」の最新モデルを一般市場向けに投入する予定だ。こうして見ると、2008年はちょっとしたスマートフォン「発売」ブームだったと言えそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!