「渦」模様の薄型軽量なミニPC

印刷
ミニPC市場は活況を呈している
ミニPC市場は活況を呈している

   日本ヒューレット・パッカードは2008年12月上旬、10.2型液晶を搭載したミニPC「HP Mini 1000」シリーズを発売する。

   最厚部で25.9mm、重さ1.1kgとコンパクトなB5サイズ(261.7mm×166.7mm×25.9mm)で、インテル社のミニPC向けCPU「Atom N270」を搭載した。メモリは1GB。黒を基調としたシックなデザインを採用し、天板には「渦」をモチーフにした模様をあしらった。バッテリーで3.3時間~3.5時間使える。

   記憶装置としてハードディスクドライブ(HDD)を採用したモデル1機種と、フラッシュメモリにデータを保存するソリッドステートドライブ(SSD)を採用したモデル2機種の計3機種を用意した。直販サイトでの販売価格はHDD搭載モデルが5万4600円、SSD搭載モデルが4万9800円~5万4600円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中