「ボクスター」「ケイマン」をパワーアップ ポルシェ

印刷
ホイールは新しいデザインのものが採用されている
ホイールは新しいデザインのものが採用されている

   ポルシェ ジャパンは、「ボクスター/ボクスターS」、「ケイマン/ケイマンS」をマイナーチェンジし、2008年12月6日から売り出す。

   新型エンジンの搭載と、新設計デュアルクラッチトランスミッション「PDK」が採用されたことが主な変更点。トランスミッションについては、6速MT搭載モデルも用意される。

   「ボクスター」と「ケイマン」に搭載される2.9L 水平対向6気筒エンジンの最高出力は、「ボクスター」が255ps、「ケイマン」が、265ps。それぞれの「S」モデルに搭載される3.4L水平対向6気筒エンジンの最高出力は、「ボクスターS」で310ps、「ケイマンS」で320psと、いずれもパワーアップされた。

   価格は、「ボクスター/ボクスターS」が608万円~799万円。「ケイマン/ケイマンS」が661万円~877万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中