2018年 7月 18日 (水)

「ボクスター」「ケイマン」をパワーアップ ポルシェ

印刷
ホイールは新しいデザインのものが採用されている
ホイールは新しいデザインのものが採用されている

   ポルシェ ジャパンは、「ボクスター/ボクスターS」、「ケイマン/ケイマンS」をマイナーチェンジし、2008年12月6日から売り出す。

   新型エンジンの搭載と、新設計デュアルクラッチトランスミッション「PDK」が採用されたことが主な変更点。トランスミッションについては、6速MT搭載モデルも用意される。

   「ボクスター」と「ケイマン」に搭載される2.9L 水平対向6気筒エンジンの最高出力は、「ボクスター」が255ps、「ケイマン」が、265ps。それぞれの「S」モデルに搭載される3.4L水平対向6気筒エンジンの最高出力は、「ボクスターS」で310ps、「ケイマンS」で320psと、いずれもパワーアップされた。

   価格は、「ボクスター/ボクスターS」が608万円~799万円。「ケイマン/ケイマンS」が661万円~877万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中