ドイツ「熟練職人」の意地 高精度腕時計「テラノート」

印刷
ミューレ・グラスヒュッテ「テラノートII ナビゲーター」
ミューレ・グラスヒュッテ「テラノートII ナビゲーター」

   インポートウオッチを扱うユーロパッションは、2008年11月からドイツの精密機械ブランド「ミューレ・グラスヒュッテ」が展開する高級腕時計のアヴィエーションコレクション「テラノート」の販売を開始している。

   同ブランドは1869年、旧東ドイツにあるドイツの時計産業の聖地グラスヒュッテで1869年に創業。高精度計測機メーカーとして出発し、精密機械メーカーとして最先端技術を研究しながら技術を磨き続けてきた。日差最大0.01秒というクォーツ・マリン・クロノメーターの開発に成功し、現在は20数名の熟練職人が高精度の機械式時計の製造に精魂を傾けている。

   そんな「ミューレ」社が独自開発の緩急針ウッドペッカーレギュレーターを採用し、アイビエイションコレクションとして打ち出したのが「テラノート」だ。今回、展開されるのは「テラノートIクロノグラフ」(23万1000円)「テラノートIIナビゲーター」(13万6500円)「テラノートIIIアヴィエーター」(12万6000円)の3モデル。色遣いのバリエーションもそれぞれ3種類ある。

   「テラノート」のテラはラテン語で「地球」、ノートは「航海」=正確、信頼の意。時針には発光性があるスーパールミノバが塗布されているので暗闇でも時間の確認ができる。

   防水性は「クロノグラフ」(5気圧)以外、10気圧。

   問い合わせは「ユーロパッション」

   東京:03-5295-0411 大阪:06-6268-5154

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中