「東洋のガラパゴス」小笠原クルーズ

印刷

   阪急交通社トラピックスは2008年11月21日、東洋のガラパゴスと言われる「小笠原」を訪ねるチャータークルーズツアーを発売したことを明らかにした。ツアー名は、「海のプリンセス『ふじ丸』で航く!! 東洋のガラパゴス・小笠原チャータークルーズ6日間」。

   ツアーでは、豪華客船クルーズの先駆けとしても知られる「ふじ丸」でベストシーズンに訪れ、世界自然遺産の候補地でもある小笠原諸島の大自然を満喫する。さらに、特別天然記念物アホウドリの生息地である「鳥島」と太平洋戦争の激戦地「硫黄島」沖合いもクルージングする。

   日程は、09年4月13日~18日。発着地は、神戸港。旅行代金は、2人1室利用で1人19万9000円~48万9000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中