「スカイライン」に3.7Lモデル

印刷
ボディのひっかき傷などを自然に修復する「スクラッチシールド」を全色に採用
ボディのひっかき傷などを自然に修復する「スクラッチシールド」を全色に採用

   日産自動車は、「スカイライン セダン/クーペ」を改良し、2008年12月2日から売り出した。

   「セダン」では、3.5Lエンジンにかわり、3.7リッターV6 、最高出力330psの「VQ37VHR」エンジンを搭載した。「セダン」の3.7Lモデルと「クーペ」共通の変更点として、フェアレディZにも搭載されているマニュアルモード付フルレンジ電子制御7速ATが採用された。

   価格は「セダン」の3.7Lモデルが369万6000円~401万1000円、「クーペ」が383万2500円~460万9500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中