さらば広島市民球場 「赤ヘル」メモリアルグッズ

印刷
写真は「広島東洋カープ 鯉手帳2009」
写真は「広島東洋カープ 鯉手帳2009」
(c)広島東洋カープ (c)ALL JAPAN BASEBALL FOUNDATION (c)DIGITAL SPORTS INC. (c)2008 EPOCH.,LTD.

   エポック社は2008年12月5日、閉鎖する広島市民球場のメモリアルグッズの発売を発表した。広島県内の販売店(そごう広島店本館6F玩具売場、HOBBY-ZONE(広島県内店舗))、全国のスポーツカードショップで売り出す。

   「直筆サイン入りフォトフレーム」は、チームを3度優勝に導いた名将古葉竹識監督のほか、「鉄人」衣笠祥雄、「ミスター赤ヘル」山本浩二ら7選手をそろえた直筆サイン入りの貴重品。各選手100枚の限定受注生産で、証明書を同封する。価格は2万8000円。現在、販売店とwebで予約受付中。09年1月中旬からの発送を予定している。

   08年12月23日発売する「広島市民球場メモリアルフレーム」は、選手写真に箔押しサインを入れるとともに広島球場のビフォーアフターが楽しめるメモリアルフレーム。高橋慶彦選手、大野豊選手、「炎のストッパー」津田恒美選手ら8選手がラインナップされている。こちらも各選手100枚の限定生産。価格は3800円。

   「広島東洋カープ 鯉手帳2009」は、往年の広島東洋カープ名選手の写真、出来事や球団情報が掲載されたファン必見の一冊。価格は2000円。08年12月6日発売。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中