光岡、「ロードスター」ベースの新型車

印刷
フロントノーズの長さが目を引く
フロントノーズの長さが目を引く

   光岡自動車は、新型車「卑弥呼(ヒミコ)」を、2009年12月4日から売り出した。

   「マツダ ロードスター」をベースに、ストレッチや架装を施したものとなり、ベース車両に比べホイールベースは実に700mmも拡大されている。ボディサイズは全長×全幅×全高が4575×1725×1255(単位はmm)と、取り回しの効く女性でも運転しやすいものとしたという。

   年間35台の受注生産を予定し、注文を受けてから職人が作るハンドメイド。価格は495万円~565万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中