「駅弁女王」が見つけた「本当にうまいもん」

印刷
タイトルの「チョウいまうまいチョウ」は回文になっている
タイトルの「チョウいまうまいチョウ」は回文になっている

   ぶんぶん書房は旅行ライター「小林しのぶ」さんの新刊本「超いまうまい帖」を2008年12月10日に発売する。

   小林さんは、1年の半分ほどを旅先で過ごすという人気ライター。数多くの駅弁を食し「駅弁女王」の異名もとる彼女が、自分の足で歩き、舌で探した全国各地の「うまいもん」を紹介している。

   今回の新刊本は全128ページで、「加賀温泉駅のかにすし」や「小布施堂の栗鹿ノ子」など約60種類の「うまいもん」情報が掲載されている。紹介された品は本書を通して、取り寄せができるといい、お歳暮の贈り物選びなどにも重宝しそうだ。

   価格は1500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中