アメリカの「人気配達員」 「Priority Flat Mail」

印刷

   12月になりましたが、去年に比べて明るい気持ちになれないホリデーシーズン。明るいニュースといえばガソリン価格が1ガロン1.6ドルと1ドル台にもどってきたことぐらいで、Orange County内にある大手カーディーラーが店じまいをすると聞けば、またまた「不景気かー」とどんよりとした気分になってしまうのです。

   日本の師走同様、こちらも12月はとてもせわしい。日ごろ近所での買い物にのみ車を利用するお年寄りたちが、子供や孫たちにクリスマスギフトを買うために遠出し、不慣れなフリーウェイを使うために交通渋滞や事故が増えるのもこの時期。用事は早めにすませておくにこしたことはないと、郵便局にいってみれば、人も多いし、1人当たり送る荷物も多いので、いつもより込んでいて、「不景気のはずなんだけど…」

値段と日数のバランスがとれている

本をいれて送るならこのサイズが便利本をいれて送るならこのサイズが便利
Large Boxが出たのは比較的最近です Large Boxが出たのは比較的最近です

   見ているとたいていの人がギフトを送るのに郵便局(USPS)のPriority MailのFlat Rate Boxを利用している。これは郵便局が提供するFlat Rate Box(無料)と呼ばれる箱を利用すれば、一律の料金で米国内、および海外へ送ることのできるというもの。

   Flat Rate Boxは3種類 で詳細は以下のとおり。

1) Priority Mail Box Flat Rate Box-O-FRB2
サイズ:11-7/8' x 3-3/8" x 13-5/8"inch(30cm x 8.57cm x 34.5cm)
重量制限:国内のみなし
料金: 9.8ドル(米国内)、23.95ドル(カナダ、メキシコ宛)、38.95ドル(その他の国)
*Click-N-Ship Serviceとよばれるオンラインプリントサービス(サイトに名前住所を登録すればクレジットカードを利用して切手つき宛名ラベルを購入、印刷できる)利用の場合は9.3ドル(国内)
**海外向けは重量 20パウンド(9,068グラム)までであればFlat Rate適用

2) Priority Mail Box Flat Rate Box-O-FRB1
サイズ: 11"x 8.5" x 5.5" inch(28cm X 21.59cm x 14cm)
重量制限:国内のみなし
料金: 9.8ドル(米国内)、23.95ドル(カナダ、メキシコ宛)、38.95ドル(その他の国)
* Click-N-Ship Service利用で9.3ドル(国内)
**海外向けは重量 20パウンドまでであればFlat Rate適用

3) Priority Mail Large Flat Rate Box
サイズ: 12" x 12" x 5-1/2"(30cm x 30cm x 14cm)
重量: 制限なし
料金: 12.95ドル(米国内)、29.95ドル(カナダ、メキシコ宛)、49.95ドル(その他の国、ただし重量は20パウンドまで)
*Click-N-Ship Service利用で12.5ドル(国内)
**海外向けは重量 20パウンドまでであればFlat Rate適用

詰め込めるだけ詰め込む?

   日本へ荷物を送っても、荷物追跡ができないために、もっぱら利用は米国内に限る私ですが、何が優れものかといえば、いくら重くても入りさえすれば基本はこのお値段でいくということ(保険などをかければ追加料金あり)。

   オハイオに住む友人に読み終えた日本の女性誌を送るときに使うのももっぱらこれ。例えばVeryなどの雑誌であれば4~5冊入る。ニューヨークに住む妹に共同購入した化粧品や本を送るときにもこれを利用。

   日本で速達にあたるExpress Mailはやはり高い。Priority Mailより安いけれど、遅くつく、日本でいう普通郵便のFirst Class Mailだとちょっと遅すぎる感が。けれどもPriority Mailは今日だせば明後日の到着。例えば木曜日にだせば、土曜日には着くことになる。

   サンクス・ギビング・デーの翌日、Black Fridayとよばれる金曜日の朝5時ごろから午前中にかけてあるアフター・サンクス・ギビング・セール。当日午後、近くのショッピング・モール、South Coast Plazaをのぞいてみましたが、やはり例年より閑散としていました。モール内にあるMacy'sなどのデパートでも人が多いのは割引率の高いセール品のコーナー。

   友人は、セール目的で朝の5時にトイザラスにいったところ、いつもはガラガラの駐車場がいっぱいだったと驚いていました。

   不景気とはいえ、大切な人には小さくても安くてもいいからギフトは贈りたい。きっと吟味して贈り物を買った人たちが、Flat Rate Boxに品物をつめて、カードを添え、郵便局の列に並んでいるのでしょうね。

野村香奈

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中