戦争ゲームで人類存亡の危機救え

印刷

   マイクロソフトは2008年12月5日、Xbox 360用の戦争ゲームソフト「Halo Wars」を発売すると発表した。発売日は09年2月26日で、希望小売価格は、7140円。

   人類存亡をかけた「Halo」シリーズの激闘から20年前、壊滅状態となった惑星ハーベストで、地球外種族の軍事同盟コヴナントの不穏な行動が始まった、との想定でゲームがスタート。国連宇宙軍艦「スピリット オブ ファイア」の所属部隊が、現地調査でその行動を追うと、古代文明フォアランナーの遺跡が見つかる。そして、激闘の背景を知ることによって、人類を守るための新たな戦いに挑んでいく。

   また、発売を記念して、豪華特典を入れた限定生産の「Halo Wars リミテッドエディション』を、希望小売価格7770円で発売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中