「ウチの子そっくり」 飼い主が涙するペットオブジェ

印刷
こんなクリスマスプレゼントはどうだろう?

   苔(こけ)を使った精巧な動物オブジェ「リアル・モス・トピアリー」を制作・販売しているアトリエ花倶楽部は、写真を見ながらペットそっくりに仕上げる「オーダーメイド」サービスを行っている。

   この「オーダーメイド」の出来栄えが「ウチの子そっくり」だと愛犬・愛猫家の間で評判になっているという。

「オーダーメイドは全体の35~40%くらいになりますね。みなさん、こだわりがおありのようで、お子さんより大事になさっているんじゃないかと思うこともあります(笑)」

と語るのは、NHKおしゃれ工房に出演したこともある日本唯一のモス・トピアリスト、大木良実店長。

   「結婚式に連れて行けないから」や「一周忌に合わせて」など一緒にいることのできないペットの代わりとして注文されているそうだ。

   また、プレゼントとしての注文も多く、特に「母の日」の前後は注文が殺到し、「戦争状態」だという。

「母の日の前は週に100件以上の注文が来ます。手作りですからどうしても限界があって、睡眠時間は日に1時間くらいになるでしょうか?」

   しかし、そんな厳しい状況でも、

「お客様からのメールを見ていると感激で涙が出てくることがあるんです。こんなに喜んでくれるのだから、大事に作らなくちゃなぁと」

   「母がとても喜んでいた」や「ウチの子が帰ってきた」といった感激のメールが絶えず寄せられるといい、サイトにはその一部が掲載されている。

   現在、同店では2008年12月20日までクリスマスギフトの受付を実施中。フラワーアレンジメントや動物トピアリーに赤いバラや木の実を使ってクリスマスの雰囲気を出した作品などを販売する。

   価格は4000円~50000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中