2018年 7月 22日 (日)

キャンギャルが来社 最新ゲームPR

印刷
ゲームを手にポーズを決める(左から)大野恵子さん、竹沢友美さん、村岡夕実さん
ゲームを手にポーズを決める(左から)大野恵子さん、竹沢友美さん、村岡夕実さん

   エレクトロニック・アーツが2008年12月18日に発売するレーシングゲーム、「ニード・フォー・スピード アンダーカバー」をPRするため、イメージガールを務める「ニード・フォー・スピード ガールズ」が東京・千代田区のJ-CASTニュース「モノウォッチ」編集部を訪れた。

   同ゲームは、日本でも6作品発売されている「ニード・フォー・スピード」シリーズの最新作。実在する日・米・欧の人気車種50種類以上が登場し、それらのハンドルを操りながらプレイヤーは大都市を走り回ることができる。

   編集部を訪れた「ニード・フォー・スピード ガールズ」の村岡夕実さんは、

「映画のようなリアルな映像で、迫力のあるレースを楽しむことができます。日産のGT-Rなどの、実在する車もたくさん出てくるので、ゲームが好きな方だけでなく、車好きの方にもお勧めです」

とPRした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中