2018年 7月 23日 (月)

「幕末」舞台の恋愛シミュレーションゲーム

印刷
新撰組の沖田総司もキャラとして登場するとか
新撰組の沖田総司もキャラとして登場するとか

   シーエー・モバイルは2008年12月15日、携帯電話(ドコモ)用の恋愛シミュレーションゲーム「前世でも恋人」をリリースした。

   舞台は、幕末の混乱の世。主人公(ユーザー)は京都の茶屋で昼は給士、夜は踊り子として働いている。踊り子として出会う6人の男性から自分好みのキャラを選び、さまざまなやり取りを交わしつつ、両思いになれるようストーリーを進めていくゲームだ。

   会話などの選択肢によってエンディングも変化するので、同じキャラを選んでも何度でも物語を楽しめる。また、服装や背景など、時代に合わせた精巧なデザインも見所のひとつ。

   利用料は、一月あたり315円。現在はiモードからのみアクセス可能。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中