「幕末」舞台の恋愛シミュレーションゲーム

印刷
新撰組の沖田総司もキャラとして登場するとか
新撰組の沖田総司もキャラとして登場するとか

   シーエー・モバイルは2008年12月15日、携帯電話(ドコモ)用の恋愛シミュレーションゲーム「前世でも恋人」をリリースした。

   舞台は、幕末の混乱の世。主人公(ユーザー)は京都の茶屋で昼は給士、夜は踊り子として働いている。踊り子として出会う6人の男性から自分好みのキャラを選び、さまざまなやり取りを交わしつつ、両思いになれるようストーリーを進めていくゲームだ。

   会話などの選択肢によってエンディングも変化するので、同じキャラを選んでも何度でも物語を楽しめる。また、服装や背景など、時代に合わせた精巧なデザインも見所のひとつ。

   利用料は、一月あたり315円。現在はiモードからのみアクセス可能。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中